くまおくんのごはん日記

2015年6月生まれの息子くまお、いよいよ離乳食開始です!

*

緑色〜!!!

   

こんばんは。

今日は緑の食材が多くなってしまいました。
百聞は一見にしかず。

写真をごらんください。

 

 

朝ごはん

パン
ミニトマト
レッドグローブ
アメリカンチェリー
甘酒

朝は紅白。

 

 

お昼ごはん

納豆ごはん
ブロッコリーのおひたし
そら豆
ミニトマト
キウイ

あまりにも緑すぎたのでミニトマトを添えました・・・。

 

 

夜ごはん

ごはん
鯛のアラ炊き
ピーマンとエリンギの塩麹炒め
カラマンダリン

また緑!

 

 

おまけ

先週末の奈良・長谷寺日帰り旅、メインブログに載せました。
ぜひご覧くださいね。

子連れでお出かけ!2017GW 奈良・長谷寺日帰り旅(1)参道でにゅうめんと柿の葉寿司 | ゆるゆる都会暮らし
もうすでに1週間前、GW最終日の日曜日に奈良県桜井市にある長谷寺に行ってきました! 長谷寺といえば牡丹。 ゴールデンウィークはちょうど牡丹が見頃らしく、ぼたんまつりが開催されていました。 この期間は近鉄の急行が長谷寺駅に臨時停車するんです。 月数回伊勢に帰省していた頃はお金もかかるし(まだ若かったし)快速急行で帰ったりしていたので、臨時停車するほどのお寺ってどんなんだろうとずーっと興味がありました。 先月の植物園や奈良公園へのお出かけで、自然っていいな〜、お寺参りもいいな〜というモードになっていたので、今年のGWのお出かけには長谷寺を提案、お天気の良い最終日に行ってきました! 気になるのはベビーカー。 長谷寺って山寺です。 出かける前にお寺に電話して聞いてみたら、受付の横に置ける(責任取れないので貴重品は置かないでねということ)ということだったので、ベビーカー&抱っこ紐持参で行きました。   もちろん、臨時停車の恩恵を受けて、急行列車で長谷寺駅へ。 大阪市内から1時間もかからずに長谷寺駅に到着〜! いきなり階段を下ります。 そしてこの後ずっと坂を下り、階段を下り・・・。 ひとりではベビーカーは無理と思う。大人ふたりで協力して頑張りました。 ベビーカー無しの方がよかったかな〜と内心思ったけど、参道に出たらベビーカーがあってよかったと思った。 車がバンバン通ります! そして道はどんどん狭くなっていきます。1歳の子の手をひいて歩くよりもベビーカーの方が安全。 抱っこ紐?ハハハ、体力温存しておきましょう。 ちょうどお昼時だったので、お参りの前にランチにしようと思ったけど、予想通りどこのお店も「にゅうめんと柿の葉寿司」のセットが主流でした。 ベビーカーで入りやすそうな段差のない田中屋さんへ。 https://tabelog.com/nara/A2904/A290402/29000742/ もちろん、にゅうめんと柿の葉寿司のセット。 おいしかったです。 そして1歳のボクもいっちょまえに注文。こちらは山菜うどん。 驚くほど上手にちゅるちゅると、そしてたくさん食べました。 具は完食。麺は3分の2食べたかな。   お昼を食べたらいよいよ長谷寺へ向かいます。   続く・・・。    
子連れでお出かけ!2017GW 奈良・長谷寺日帰り旅(2)花のお寺の登廊 | ゆるゆる都会暮らし
奈良・長谷寺への日帰り旅(2)です。 http://yuruyurulife.com/post-2861/ さすが花のお寺。 いきなり花!・・・と、階段(左側にスロープがあります)。 階段を上ったところが入山受付、奥に見えるのが仁王門です。 途中で御詠歌発見! ツツジが綺麗〜。   受付で入山料を払い、ベビーカーを預けました。 ここから先はスロープはありません。階段です。   仁王門。 仁王門をくぐると、有名な登廊が現れます。 登廊 のぼりろう 重要文化財 平安時代の長歴三年(1039)に春日大社の社司中臣信清が子の病気平癒の御礼に造ったもので、百八間、三九九段、上中下の三廊に分かれてる。下、中廊は明治二十七年(1894)再建で、風雅な長谷型の灯籠を吊るしている。 登廊の左右には終わりかけの牡丹・・・。 4月中が良いみたいですね。暑かったもんね。 ゆるやかな階段、1歳の息子もよいしょよいしょと一生懸命上りました。 この登廊、上中下と3つに分かれていて、中と下は繋屋という場所で繋がっています。 繋屋から仁王門を見るとこんな感じ。 ゆるやかだけど、結構登ったね〜。山寺だわ! 途中、お茶席の看板がありました。 帰りに寄ろうねと言って、そのまま階段を上ってきました。 写真を撮り、よし行こうとしたら・・・階段がずいぶん急になりました。 1歳のボク「ダードゥ、ダードゥ(訳:よいしょ、よいしょ)」と掛け声をかけ続けながら登廊「中」の8割くらいを上り、とうとう抱っこ。 計三百段くらい上ったと思います。 本当によく頑張った! 上りきったところで登廊「上」を振り返る。 やっぱり中と上はきつかったと思います。   いよいよ本堂! 中に入って観音様にお参りする前に舞台を歩きました。 舞台から見る五重塔。 仏像大好きな息子はニコニコして御本尊の観音様を拝んで、バイバーイと手を振って、本堂を出て少ししたら「抱っこ〜」ですぐに寝ました。 抱っこ紐があってよかった♪   のんびり境内を歩きつつ、写真を撮りたかったけど、上の写真のような状態なので、数枚撮っただけです。仕方ないね。 ぼたんまつりに行ったんですけど・・・(笑)。   お茶席に行ったら、すでに終了したようで、看板ごと消えていました。えーん!
子連れでお出かけ!2017GW 奈良・長谷寺日帰り旅(3)日本庭園を眺めながらお茶できるお店 | ゆるゆる都会暮らし
奈良・長谷寺日帰り旅(3)、最終回です。 http://yuruyurulife.com/post-2884/ お抹茶を逃し、休憩できる場所を探して参道に戻ってきたわたしたち。 ものすごく疲れていたけど、息子はベビーカーで爆睡中なので(受付でベビーカーを引き取って寝かせました)、どこのお店でも良いというわけではありません。 このまましばらく寝かせてあげたいもんね〜。 めっちゃ疲れた。 ベビーカーのまま入れて、のんびりできそうな、できればちょっとおしゃれな感じのお店で葛切りが食べたい。 あぁ、煩悩。 実は来るときに気になるお店があったのよね〜。 でも参道の中でも駅に近い方だったので、そこに行くまでに良い感じのお店がないか探しました。 うーん。。。 結局、そのお店の前まで来ちゃった。 気になるでしょ!? 葛切りは諦めないといけないかもしれないけど、ここ入ってみたい。 でも、ベビーカー無理かも。 中に行って聞いてみたら「隣の酒屋さんにベビーカーを置いて抱っこして連れてきてもらって、中で寝かせたらいいですよ」って。 普通、こういうことは夫に「ちょっと聞いてきてよ」ってお願いするんだけど(「上司か!」ってよく言われる&)、今回はわたし自らが動きました。 どれだけこのお店に興味持ってるかがわかりますね(笑)。 結局、ベビーカーから降ろした途端に起きちゃった。そりゃそうか。 抱っこして、さっきのお庭にいきます。 素敵でしょ〜!? 一眼レフカメラをベビーカーに載せたままお店に行っちゃったのが残念。今回はiPod touchで撮った写真ばかりです。 https://tabelog.com/nara/A2904/A290402/29000320/ 「銅羅を鳴らしてください」って書いてあって、ゴーンと鳴らすと店員さんがきてくれるという面白いお店です。 葛切りは今日はできないんです〜と言われました。えーん。 仕方ない。 お庭を眺めながら、ケーキセットをいただきました。 せっかくなので、探検。   ベビーカーに寝かせたままは無理だったし、葛切りも食べられなかったけど、素敵なお店でのんびり過ごすことができました。 伝票はもらったけど、会計はどうしたらいいんだろうと思っていたら、隣のテーブルのオバチャンたちも同じことを相談している様子。

ではまた明日〜♪

 

 

 

ご訪問ありがとうございます!

メインブログ「ゆるゆる都会暮らし」も更新中。
ゆるーい日々を綴っています。
よろしくお願いします☆

ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけると嬉しいです♪ 
にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ

 - 幼児食